ゆずゆず温泉

これまでちょっと冬眠中でしたが、これからは春眠暁を覚えずで行きます(だめじゃん)。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

STRENGTH

一日に何回更新してるんだって感じですが。

お絵かき掲示板に描いてきた吹雪六花。
吹雪と六花


とにかくミュシャみたいな服と薔薇の冠の六花が描きたかったんですよ。
んでまあ、六花を描くなら吹雪も寄せとくか、みたいな(ぉぃ
いつも主線をがしがし入れてしまうので、なるべく一本の細い線で描けるように努力してみました。

最初吹雪の方には薔薇が無くて、ただの白いシャツであんまりにも露骨に手ぇ抜きすぎに見えたので、急遽あとから薔薇を足しました。
一個だけ青い薔薇にしましたが、浮いてるかな・・・。

描いてるうちに何だかタロットカードの一枚、<力(STRENGTH)>みたいだなーと思いました。
<力>の図柄は、白い服を着て花冠をかぶった女性が、ライオンの口に手をかけて押さえているというもの。
ライオンは人間の中の獣性・本能を表します。
それを、力ずくではなく意志の力でコントロールするというのがカードの意味。(だったと思う・・・笑)
女性とライオンは花の鎖で繋がっていて、それは深いところでの結びつき、すなわち結婚を意味すると、教わったような。
・・・まあ、言わんとするところは察して下さい(笑)。

あと数時間でサンデーが読めます。
いきなりペア1回戦だったらどうしよう、という恐れはぬぐえないのですが・・・でもどうやら、某ブログさまの情報によれば、またまた六花さんが・・・らしい。
うわーw

ところで「吹雪は六花の恋心に応えてくれてない」とぶーたれていた私でしたが、はたと気がつきました。
そもそも六花さんは恋心に応えてもらおうなんてちぃとも思っていない事に。
吹雪の事を好きだって告白したのだって、相手の気持ちを確認しようとか好きになってもらおうとか付き合ってもらおうとか、そういう意図じゃないんですよね、恐ろしい事に。少なくとも現段階では。
「自分は吹雪に怪我させるのが怖くてペアが出来ない=吹雪のペアの才能を潰してしまう=それは嫌だから他の人とペアを組んで」というのが一番言いたい事なわけで、告白しちゃったのはその前提無しでは吹雪に意図するところを伝えられないと思ったから。

・・・結局六花さんもフィギュアの事しか頭になかった。
(自分のフィギュアのこと、とは言い難いけど。でもそこでまず吹雪大事になっちゃうのは仕方ないと思う。これは吹雪が好きだから、と言うこともあるけど、フィギュアスケーターとして、吹雪のフィギュアの才能を愛しているのだと好意的に解釈しておこう。)
で、吹雪はその一番の問題点を別の角度から解決した、とまとめちゃうとそれだけの話なんですよ。
なのになんであんなことになるんだ・・・。
恐るべし、ばっちょクォリティ。

と、こうなると私の「吹雪に騙されてるんじゃないか疑惑」は解消してしまった訳で、昨日の裏小説は置いておく必要が無くなってしまいました。
・・・でもなあ。
・・・・・・おかげで思いがけず××な吹雪イラが拝めてしまったので・・・。
得した気分というか。すげーらっきぃと言うか。
とにかく嬉しいというか。
(リンク張りたいけど、万が一ご迷惑だといけないのでやめておきますが。うちの小説を読んで萌えて下さって、本当にありがとうございます。)
・・・もしかして、もうちょっとあげとくと、あと1枚くらいどこかのどなたかを触発することになりはしないかと。
ちょっと思ったので、もう少し晒しておきます(笑)。
(5/24 23:30 追記 削除して裏へ移しました~。)
スポンサーサイト

*Comment

not subject

水彩色鉛筆でしたか~。
私も昔使ってました。商品名忘れましたが。
あれは芯が普通の色鉛筆より柔らかい感じでいいですよね。
なるほどなるほど。
(でも水彩部分をうまく使うの難しくて、ほとんど普通に塗ってました・笑)

デジタルには出せない優しさが、やっぱりアナログにはあると思います。
佐南様の絵柄の雰囲気にも合っていると思います。

白帝三人娘! ということは晶さんの登場ですね。
わー、楽しみです。
吹雪六花もすっごく楽しみです。
>あまり妄想趣味を出し過ぎないように
えええっ・・・(残念)

ただ、今何故かブリザードアクセル祭にアクセス出来ないんですよね・・・。
もう3日くらい覗けていない。しくしく。
  • posted by 百賀ゆずは
  • URL
  • 2006.05/27 20:49分
  • [Edit]

not subject

うわわ・・・、あ、ありがとうございます、ゆずは様。なんだかちょっと照れます・・・今更ですが。

 絵はどれもアクアッシュという水彩色鉛筆(水を含んだ筆で塗ると水彩っぽくなるアレ)でベースを塗って、細かいところを普通の色鉛筆とペンとで補正・修正の繰り返しです。
 ・・・・・もっとシャープでスタイリッシュなパソコン駆使した絵も描きたいんですが、時流に乗り遅れたかなりアナログな人間なのですべて手書きです(恥)。水彩で出せる温かみを最有効利用した絵を描こうといまは開き直っています。ですから優しい感じというお言葉を頂いて本当に嬉しかったですvv

 いま仕上げ中の白帝三人娘が終わったら、すぐに吹雪六花で行きますよ! あまり妄想趣味を出し過ぎないように頑張りますっ。
  • posted by 佐南ユリカ
  • URL
  • 2006.05/27 13:20分
  • [Edit]

not subject

こんにちはー、いらっしゃいませ。
本当に最近のブリザードアクセルは心臓への負荷がただ事ではありませんよね。こんな暴力的なまでのときめき、近年とんと経験していません。
私は幸いここのところ水曜日が休みなので、一日浸っていられますが、これ仕事しててもきっと手につかないんじゃないかと思います。

お絵かき掲示板といえば、佐南様の絵も拝見しましたよ!
まず吹雪六花だーーっと思って、お名前を見て「おお!」
使ってらっしゃるの色鉛筆ですよね?
すっごく優しい感じで素敵でした。
六花と小雪ちゃんのツーショットも可愛かったv

奇声・・・光栄です(笑)。
未来予想図・・・そうですね、正直ちょっと「結婚式」みたいな事は意識して描きました。(まるバレですか。)
佐南様も是非是非! いっぱい吹雪×六花描いて下さい。ラブいのを! 楽しみにしてまっす。

小雪=腹灰色 ってすごい素敵な表現・・・。
ストマックブラックならぬストマックグレイですね。
スコーンのお話は自分でも気に入っているので、大好きと言っていただけて嬉しいです。
陣が微妙に反撃を試みてるのが、また・・・(笑)。

ではでは、今後も見守ってやって下さいませ~。
  • posted by 百賀ゆずは
  • URL
  • 2006.05/25 22:10分
  • [Edit]

not subject

 佐南ユリカです、こんにちは~。心臓への負荷が物凄いことになっている、今日この頃ですね・・・私などは学園編スタート時から朝一時間早起きして近所のコンビニで購入→読む→朝食→家を出るの繰り返しですよ。いまだかつて漫画にこんなに情熱を注いだことがあっただろうか、といつも思っています。(ちなみに昼間は何も手につかなくなります)

 最初こちらの絵をお絵かき掲示板で拝見したとき、つい「うわほーい!」という奇声を発してしまいましたよ!!(そして妹には不審者と言われました、いや、実際その通りなんですけど(笑)
 なんといいますか、「ああ、これが二人の未来予想図なのね」という親心にも似た心境になりました。私の吹雪×六花魂が揺さぶられたといいますか、私もまた二人を描いてみたいです、このような『萌絵』を。素晴らしいです、ゆずは様!

P.S. 私の脳内では、陣×小雪は小雪が腹黒とまではいかなくとも腹灰色くらいでピュアーな陣くんを攻めまくるという図式が成り立っているのですが(笑)。スコーンのお話、大好きです!
  • posted by 佐南ユリカ
  • URL
  • 2006.05/25 17:56分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

左サイドメニュー

いらっしゃいませ

プロフィール

百賀ゆずは

Author:百賀ゆずは
昭和生まれ おうし座A型。
好きな食べ物は最後までとっとくタイプ。
別に好きじゃないけど長期休みの宿題は最終日までとっとくタイプ。

最近の記事

今月の青空文庫ランキング!

ブログランキング



人気ブログランキングへ
よろしくお願いします

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。