ゆずゆず温泉

これまでちょっと冬眠中でしたが、これからは春眠暁を覚えずで行きます(だめじゃん)。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンデー9号感想(ネタバレあり)

サンデー9号感想です。
ブリザードアクセル中心。

☆ブリザードアクセル
今回は表紙&巻頭カラーです。
トリノ合わせです。意外と(?)商魂たくましいです小学館。
フィギュア特集の写真ページにブリザードアクセルからのカットがいっぱいでちょっとうはうは。
(過去の原稿からの切り貼りみたいですが・・・それにしても花音は美人過ぎます。今までブリアク読んでない人がいたら絶対騙されますよこれは。)

で、本編。
カラー表紙の吹雪と天沢の衣裳が、それぞれ高橋選手と織田選手のSPの衣裳みたいに見えました。(よく見ると違うんですけど、色と印象がね。)

負傷した五反田、フリープログラム棄権です。
ある意味予想通りなような、残念なような、でもほっとしたような。
城島コーチに「私はお前に期待しているんだ」って言われたのが嬉しかった。やっぱり五反田は実力があるんだね。やれば出来る子なんだね。それをコーチたちはちゃんとわかってくれているんだね。

そして久々の吹雪と六花の会話、ツーショットです。
相変わらず吹雪のことを一生懸命思ってる六花が可愛くてしょうがない。
というか吹雪が「六花」と口にするだけで内容認識するより先にときめく私は重傷ですかそうですか。

そして場面は変わり天沢。トイレの中で審査員の話を聞きます。
・・・ズボン下ろして、お尻丸出しです。
未だかつて、仮にもこれから主人公と戦おうっていう天才少年が、お尻丸出しで大きい方の用足しをしていたなんて事があるのでしょうか。
それも、上半身だけ画面内にはいってるんじゃなくてむき出しの膝小僧やらフトモモやらばっちり描かれてるなんてことが・・・。
しかもこれ、まだお尻拭く前なんですよね、きっと。
・・・あああああああああ(笑)。
いや、なんかここのところ、トイレ絡みのシーン多くないですか?
五反田が吹雪と六花の星形デススパイラル見逃す前にも入っていたし、小雪の兄ちゃんは腹壊してたし。
・・・白帝はお金持ちだから、トイレの便座とか温かくて居心地いいのかなー。ああ、もしかして拭いてなくてもウォシュ○ットで洗ったあとではあるかも知れない。とか要らんことをつい考えてしまいました。

あまりのインパクトについつい本編が霞みそうになりましたが、ここで衝撃の事実。
なんと吹雪はループとトゥループが跳べない!
故にコンビネーションジャンプが跳べないんだよ!!
(な、なんだってーーーー!!!)
・・・・・・そ、そんなんありですか!?
なんて、なんてヘンテコな縛りを入れてくるのでしょう鈴木先生。
そしてそれを跳ね返す衝撃の真実。
吹雪は天性の能力でもって、左回りと右回りの両回転を跳ぶという、世界初の偉業を成し遂げたのです!
それによって、アクセル+アクセルという、世界初のコンビネーションが可能になるのです!!
ていうか可能なのです、練習とはいえやっちゃったのです!!!
・・・・・・さすがです。
あちこちでインフレを懸念する声が出ていますが、もうここまで来るとただ者ではありません。
すごすぎて何がすごいのかすらわかりません。(褒め言葉です一応。)
そりゃあカズジュリカトウの3人もそろってひしめき合いながらリアクションするさ。
(顔の崩れ度合いは控えめですが、一コマに3人が詰まってると濃いですねえ。)
いや、来週がますます楽しみです。
――って来週お休みじゃん!!
そういえば先生のブログで手術したってあったから、その為ですね。
・・・大丈夫なのかなあ・・・。
お大事に、早く良くなりますように、と陰ながらお祈りしています。

ところで話が戻りますが、吹雪と六花の会話の回想。
「もし140点を取ることに集中させたいなら、二人共負けて、オレが滑る時、2勝4敗になってるようにすればいいんだ」
・・・・・・ぜ、全然考えつきもしませんでした。
吹雪意外に頭いいな。(てそういう問題じゃないか。)

ここより下数行、自分で見ても非常に痛々しいので反転。
しかし今週の私的一番の見所は実は、ちっちゃく載っていた4巻の表紙だったりします。
六花と吹雪のツーショット!
しかも二人で手を繋いで降る雪を見上げてるなんて素敵構図!!
むっちゃめろめろで心臓ばくばくいって思わず倒れそうになった私は重態ですかそうですか。
この表紙絵を見て「BUMPの『スノースマイル』みたいだなぁ」と思ったのですが、そういえば繋いでるのが女の子の左手と男の子の右手で、
「君の冷えた左手を 僕の右ポケットに お招きする為の」
という歌詞と一致するので、もしかして本当にスノースマイルかもしれません。
スノースマイルいいですよね。私的吹雪×六花のイメージソングそのいくつかに当たるので、余計に何だか嬉しい。
いやはや。カップリング好きというのは業が深いです。



4巻表紙。(2/2現在、まだアマゾンでは画像が見られないですが。)

☆全日本フィギュアスケート選手権観戦記
1P目の最後のコマで、先生たちの後ろにいるのは吹雪ですか?
この大会は、女子の部だけテレビで見ました。
すごかったですよねー。特にSPのレベルの高さといったら。
(正直それに比べるとフリーは物足りなかったかな、という気もします。)
男子の部もビデオには録ってあるんですけど、採点ミスがあったことを先にネタバレ(?)されてしまい、見る気半減・・・。
織田選手が好きなので(そりゃあ高橋選手も好きですが)、彼のぬか喜び&落胆を見るのが辛くて・・・。
それにしても、鈴木先生の描く選手の皆さんが素敵。
すごいなー、やっぱりプロだなあ。(し、失礼なこと言ってますかも。)
これちゃんとコミックスに収録されるのかなあ。

☆アルバトロス
アイス萌え。
(正確には、ユウキの決意とそれにじーんとしたお母さんがアイスをくれて、しかも朝倉の分までくれて、しかしなんでこれが家にあったのかというとお母さんがこっそり食べてたかららしくて、それでもアイスはアイスと嬉しそうなユウキという一連の流れがすごいよい。お母さんのキャラクタが第1話からとても好きなのです。)
新しく出てきたお花屋の人たちがいい人だといいな。
誤解とかあんまりしないで味方になってくれるといいな。(ごみ子の格好だからお姫様ってわからないだけなんだといいな。・・・お姫様ってわかったあとで国を失うことになった責任を詰られるのはつらいな。)
そんで、いい人がひどい目に遭わないといいな。

☆ワイルドライフ
チョークとか炭とか食べる症状って聞いたことあるなあ。
寄生虫がいる、とかだったかな。
漫画で読んで驚きたいのでネットで調べるのは止めておく。

☆あいこら
・・・むしろこの時期(夏休み)はコミケではないのだろうか、と思ってみたり。
ギルティギアは嬉しいが、一番胸のある人がブリジットというのは・・・いや、それはもちろん好きなキャラをやるのはいいことだけど、なんか・・・イノじゃだめなのかしら、と思ってみたり。
つうか、弓雁ちゃん本名で活動してんのだろうか、と思ってみたり。
いや、まあ、どうでもいいですね。
それにしても青森か・・・。
センチメンタルグラフィティのファーストプレイで攻略したのは青森の子だったなー、と個人的思い出。
ちなみにセカンドプレイは12人全員同時攻略してエンディング直前セーブ、というセングラ的に正しいプレイをしたので、一人一人の思い出が希薄。

☆絶対可憐チルドレン
あああ、やっぱり紫穂が好きー。
「えいっ!!」とか可愛いですよねー。
髪の毛ふわふわですこーしまるまっちい印象なところがいいんですよー。
もちろん葵も好きです。
でも今回は大人(だけど中身は子供が残ってる)薫が反則的に可愛いな、と。
もんのすごい下ネタも考えついたりするけれど(笑)。
(ああ、チルドレンが可愛いしか言ってねーよあたし。)

☆からくりサーカス
・・・なんか、もう、もう・・・あああ。
読むと非常に消耗します。
総力戦。ひとりひとり見せ場を持って華やかに退場していく・・・。
多分描いてる方も総力戦なんだろうなあ。

☆懸賞ページで
気合いを入れて応募せよ っていってるのが吹雪でした。
嬉しいんだけど、なんか複雑。
・・・編集部としてはオリンピックが終わったあともちゃんとこのプッシュを続けてくれるつもりなのだろうか。

とりあえず私がプッシュ。
  
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

左サイドメニュー

いらっしゃいませ

プロフィール

百賀ゆずは

Author:百賀ゆずは
昭和生まれ おうし座A型。
好きな食べ物は最後までとっとくタイプ。
別に好きじゃないけど長期休みの宿題は最終日までとっとくタイプ。

最近の記事

今月の青空文庫ランキング!

ブログランキング



人気ブログランキングへ
よろしくお願いします

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。