ゆずゆず温泉

これまでちょっと冬眠中でしたが、これからは春眠暁を覚えずで行きます(だめじゃん)。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外は雷雨

ふと思いついた吹雪と六花の会話。

六花「お願い吹雪、入れて」
吹雪「なんだ、びしょびしょに濡れてるじゃんか」
六花「だって・・・すごかったんだもん」
吹雪「しょうがねえなあ・・・ほらもっとこっち来いよ」
六花「ん・・・」
吹雪「ちょっときついかもしんねえけど、我慢しろよ」
六花「大丈夫・・・ただ、あの」
吹雪「ん?」
六花「先にいっちゃったりしないでね」
吹雪「・・・当たり前じゃんか」

真相はこんな感じで(笑)。
予想はついたと思いますが。

放課後、急に降り出した雨。
傘をさして歩く吹雪のあとから六花が走ってくる。

六花「お願い吹雪、(傘に)入れて」
吹雪「なんだ、びしょびしょに濡れてるじゃんか」
六花「だって・・・(雨が)すごかったんだもん」
吹雪「(五反田があんなに雨降るぞって言ってたのに傘忘れたんかよ)しょうがねえなあ(、でもまあ六花らしいか。)・・・ほらもっとこっち来いよ」
六花「ん・・・」
吹雪「(二人で入ると)ちょっときついかもしんねえけど、我慢しろよ」
六花「大丈夫・・・ただ、あの」
吹雪「ん?」
六花「(合わせて歩かないとはみ出しちゃうから)先にいっちゃったりしないでね」
吹雪「・・・当たり前じゃんか」

相合い傘なんて単体で充分萌えシチュなのに、何が不満なんだ私・・・(笑)。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

左サイドメニュー

いらっしゃいませ

プロフィール

百賀ゆずは

Author:百賀ゆずは
昭和生まれ おうし座A型。
好きな食べ物は最後までとっとくタイプ。
別に好きじゃないけど長期休みの宿題は最終日までとっとくタイプ。

最近の記事

今月の青空文庫ランキング!

ブログランキング



人気ブログランキングへ
よろしくお願いします

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。