ゆずゆず温泉

これまでちょっと冬眠中でしたが、これからは春眠暁を覚えずで行きます(だめじゃん)。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ああLOVELESS見たくなった

どうも。
これ描いてる今は28日(水)、実は今週のサンデーも読んだ後なのですが、例によってスタンプ埋めの為に日付詐称。
折角ここまで来たので6月は皆勤賞を狙うのです(似非ですが)。
7・8月は欠勤賞の予定だからね(予定かよ)。

昨日の日記で「LOVELESS」のOPとEDの曲がいい、と書きましたが、それが映像に乗ってるところは見たことがない私。
・・・いやしかし。
いい時代になったものです。
今やその気になりさえすれば、流行りのアニメのOP・ED画像などいくらでも見られるのですから。

そんなわけで、何やら本来入っていない字幕の入ってるもの(それもご丁寧に日本語とローマ字と外国語に訳したのの3種類同時に入っていたりする)を避けつつ、漁ってきました。
・・・ひゃー。
なんかちょっと、真面目に見たくなりましたよ、LOVELESS。
OPもよいですが、EDのひらひら舞う「言葉」のセンスにくらくら来ました。

世代なもので、高河ゆんはわりと好きです。
世代並みに好きと言いましょうか。
相方は世代並みよりもうちょっと好きなので、LOVELESSのコミックスも当然揃ってます。
読む気ならばいつでも読めるのですが。
雑誌連載の第一回を見て、「処女・童貞には猫耳と尻尾がついている」という大上段に振りかぶった世界観(大上段てナニ?)にがつんとやられてしまい、続きを読む気力が根こそぎ奪い去られたという過去があり。
(「主人公の担任の先生はいい年なのに猫耳と尻尾つき」というのが更にびびり要素でした。いつ取れたかでイロイロわかってしまうという、おっかねえ世界だ。)
その後コミックスをチラ見するたびに、何か流血、何か緊縛、何か汁、だったので、・・・いや別に、それ単なる高河ゆん漫画じゃん、といってしまえばそれまでですが、微妙に避けて通っていたのですね。

でも・・・でもやっぱり面白そうだなあ、LOVELESS。
今度相方に見せてもらおうっと。
とりあえずCDを貼っておく。
アニメの出来は見ていないので何とも言えないけど、主題歌がいいのは確かだから。

あと、イマドキOPとEDで一枚のシングルって貴重ですよ。
歌ってる人が違うのに。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

左サイドメニュー

いらっしゃいませ

プロフィール

百賀ゆずは

Author:百賀ゆずは
昭和生まれ おうし座A型。
好きな食べ物は最後までとっとくタイプ。
別に好きじゃないけど長期休みの宿題は最終日までとっとくタイプ。

最近の記事

今月の青空文庫ランキング!

ブログランキング



人気ブログランキングへ
よろしくお願いします

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。