ゆずゆず温泉

これまでちょっと冬眠中でしたが、これからは春眠暁を覚えずで行きます(だめじゃん)。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

で、見に行った映画の感想など

映画「ゆれる」感想。

すごかったです。

んー・・・。
細かいって言うか丁寧って言うか密度が濃いって言うか、それでいて押しつけがましくはなく。
役者の演技がすごい。
セリフも印象深いけど、間とか目線とか何て事ない仕草とかそういうのがほんとに、みっしりしてる。
一つ一つのシーンを言葉にして解剖したいけどそれは叶わないし、また解剖した瞬間にそれが正解なのかわからなくなる。
映画であることに意味がある作品。

何が本当で何が嘘か。
信頼と裏切りと嘘と絆。
兄と弟。
記憶と現実、認識と真実。
そういういろんなことが、ほんとにタイトル通り「ゆれる」感じ。

主演(弟・猛役)のオダギリジョーが好きで見に行ったというのもあるのですが、途中からすっかり兄・稔役の香川照之に意識が向いていました。
何かこう、他人事とは思えないというか。
裏の気持ちが透けて見える気がするだけに、その言動が不気味でした。
でもそれは猛の視点・心情によるものでもあり・・・。

今書いてる夏コミ用のテキストの参考になるに違いない!
と思って見に行ったんですけどね。
で、確かに私はこういうものを求めていた! って代物だったのですが・・・。
すごすぎて参考にならない。
ていうか、私が無意識のうちに求めていたものがあんまりにもちゃんとした形でぽんと目の前に出てきてしまったので、どこをどう変換されて現実世界に出現しているのか、分析できない。

万人がこれを面白いと思うのかはわかりませんが、少なくとも私は・・・楽しめた、って言うのはでもちょっと違うな・・・見に行ってよかったと思います。
お薦めです。

ものすごく自分勝手な感想を口にするならばー。
オダギリジョーがあと10回くらい、幼馴染みの女の子の名前を呼んでくれたらよかったかなあ、とか(笑)。

同じ監督の前の作品も見てみたくなりました。

画像がない・・・。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

左サイドメニュー

いらっしゃいませ

プロフィール

百賀ゆずは

Author:百賀ゆずは
昭和生まれ おうし座A型。
好きな食べ物は最後までとっとくタイプ。
別に好きじゃないけど長期休みの宿題は最終日までとっとくタイプ。

最近の記事

今月の青空文庫ランキング!

ブログランキング



人気ブログランキングへ
よろしくお願いします

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。