ゆずゆず温泉

これまでちょっと冬眠中でしたが、これからは春眠暁を覚えずで行きます(だめじゃん)。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イツかやさしいユキが(古泉×長門)

☆まえがき
長門有希のキャラソング「雪、無音、窓辺にて」が噂に違わずよかったので、思わず突発的に書いてしまいました。

________________________________

 雨が雪に変わる。
 涼宮ハルヒが望んだから。
 傘はひとつ。
 涼宮ハルヒが望んだから。

 今日は12月24日。
 これは涼宮ハルヒが望んだことではない。
 またこの日付について、特定の文化圏で特定の意味が付与されていることも、涼宮ハルヒが望んだことではない。
 現時点で観測できる限りでは。

 ただし、前述の『望み』が導き出される前提条件として考慮しなければならない重要事項のひとつ。



 ひとつの傘にふたり。
 背の高い人物が傘を差し掛ける。
 涼宮ハルヒが望んだこと。



 雪の一片が私の睫毛をかすめる。
 前髪にひきかかる。
 頬に落ちる。

 黒い上着に触れた瞬間には六角形の結晶を保っているのに、瞬く間に崩れてしまう。
 固体が液体に戻る。
 恐らくはこれを「儚い」と表現する。
 次々に舞い降りては水に還る水を見つめていた。

「それは貴女に体温があるからですよ」
 声がした。
 上着に雪が降りてこなくなる。

 古泉一樹が私に傘を差し掛けていた。

 見上げる私の頬に、彼(古泉一樹)が空いている手を伸ばす。
 親指が触れる。
 頬についた溶けた雪を拭う。

「・・・『雪』という漢字に『ぐ』と送り仮名をしたら、何と読むか知っていますか?」
「そそぐ」
 答えると、彼(古泉一樹)は満足そうにうなずいた。
「あなたには雪ぐべき穢れなど無いと思っていました」

 鞄から取り出したスポーツタオルを彼(古泉一樹)は私に頭からかぶせた。
 その上から手が乗せられる。
 濡れた髪を拭く目的であるならば、その動きは弱々しすぎた。

 雨を降らせてくれないか。と言われたことがある。
 推奨は出来ない。と答えた。
 局地的な環境情報の改竄は惑星の生態系に後遺症を発生させる可能性がある。
 後遺症って、どれくらいあとだ。
 数百年から一万年。



 涼宮ハルヒが望めば、雪が降る。



「貴女が降らせる雪はきっと温かいのでしょうね」
 タオル越しに聞こえる古泉一樹の声。
「環境情報を改竄することは推奨できない」
「だからですよ。――きっとやさしいゆきです」

 環境情報を改竄する必要に迫られて実行することが譬えあったとしても、温かい雪など理論的に定義的にあり得ない。
 古泉一樹の言葉は矛盾をはらむ。
 恐らくは意図的にそれを織り込む。




「抱きしめたくなりますね」
 長い沈黙のあとで、古泉一樹が呟いた。

<終>
________________________________

☆あとがき
・・・何しろ突発的に書いたので、オチないったら。
ちなみに百賀にはテレビアニメ分の知識しかないので、実際のところ冬の季節の彼らがどうなっているかもわかりません。
原作ではどうにかなってそうだっ。

長門といい古泉といい、台詞回しが難しい。
私のへにょへにょな頭では長門さんについていけません。

タイトルの「イツかやさしいユキが」は、イツキとユキにひっかけてるのがひとつ。
あとは小林弘利さんの小説のタイトル「いつかやさしい雨が・・・」のもじりというかなんというか。

私が思う古泉×長門は、正確に表記するなら「キョン←長門←古泉」なのかもしれませんけど、でもやっぱり古泉×長門なのです。

古泉×長門で検索して見える方がけっこういらして、すごく嬉しいのです。
願わくば、その方々の期待を裏切らないものになっているとよいのですが・・・。





人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。
よかったら押してやって下さい。





http://webclap.simplecgi.com/clap.php?id=yuzu2spa
スポンサーサイト

*Comment

ありがとうございます

いらっしゃいませっ!
あたたかいコメントありがとうございます。
嬉しくて涙ぐんでしまいました。
お返事が遅くてごめんなさい。
更新してなくてごめんなさい。

ハルヒの2期もあるそうですし、またちょっとがんばりたいなと思います。
一応夏コミにも古泉×長門コピー本を出したいなーと思っているのですが・・・
漫画はまたちょっと勝手が違うので、(あと3日目なので)どうなるか・・・。

こんなぼちぼち過ぎるブログですが、よろしければまた覗いてやってくださいませ。
ありがとうございました。
  • posted by ももが
  • URL
  • 2008.07/30 22:51分
  • [Edit]

こちらのハルヒSS、随分前から拝読しては、ほくほくしていました。
古泉×長門が大好きです。
こんな風に優しく二人を描ける方は、そうはいないのではないかと思います。
  • posted by れいる
  • URL
  • 2008.07/23 21:47分
  • [Edit]

ありがとうございます

コメントありがとうございます。
ものすごく時間が経ってしまって、申し訳ありません。
「いいぞ、もっとやれ。」というとてもシンプルかつ力強いお言葉に
とってもじーんとしました。
ありがとうございます。
  • posted by ももが
  • URL
  • 2008.04/04 00:49分
  • [Edit]

No title

「長門 古泉」で検索して飛んできました。

「キョン←長門←古泉」にしても、より原作に近いであろう
「キョン←ハルヒ←古泉」にしても、古泉の立ち位置が不憫すぎる。
いいぞ、もっとやれ。
  • posted by hosokt
  • URL
  • 2008.01/30 10:14分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

左サイドメニュー

いらっしゃいませ

プロフィール

百賀ゆずは

Author:百賀ゆずは
昭和生まれ おうし座A型。
好きな食べ物は最後までとっとくタイプ。
別に好きじゃないけど長期休みの宿題は最終日までとっとくタイプ。

最近の記事

今月の青空文庫ランキング!

ブログランキング



人気ブログランキングへ
よろしくお願いします

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。