ゆずゆず温泉

これまでちょっと冬眠中でしたが、これからは春眠暁を覚えずで行きます(だめじゃん)。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「光と闇と矛盾と常識」

IEの「お気に入り」にとうとう(というかとっくに)「古泉長門」というフォルダの出来た百賀です。ごきげんよう。
作品名ではなくてまずカップリングでフォルダを作るくせはいい加減やめるべきでしょうか。

今日は休みだったので、昨日の夜から相方の家に泊まり、作業をしていました。
隙を見てハルヒのDVD見ました。
みっくるんるんと憂鬱の1。
「次にハルヒを見返す時は絶対『古泉長門フィルター』かけて見てやる!」と決意していましたが、憂鬱の1にはまだ古泉が出てこない。
でもみっくるんるんの方はばっちりですよ! へいアタック!
とりあえず長門と古泉の身長差と、やるかやられるかその緊張感がいいんじゃねえかと言いたくなりかねない対峙っぷりがぞくぞくです。
同じ言葉で喋ってる感じがね。
もちろん、役の上とはいえ一樹くんにアタックかけてる有希さんモエモエですよ。
何かラッキーなことにシークレットシールが入っていたのですが、そこにみっくるんるんのワンシーン、長門が古泉に抱きつくシーンが入ってて、もうにやにやなのです。

吹雪×六花をほったらかして古泉長門に入れ込んでるのは、まあ何というか、――なわけですが。
それ以外の大きい理由としては、古泉長門のほうが暗いからという事があげられます。
それも私と親和性のある暗さ。たまらん。
まあ今のところアニメしか知らない訳で、原作読んだらどう転ぶかはわからないのですが(原作読破できる自信もなかったりする)。

古泉長門の一本目のSSを書いた時は、アニメのライブアライブ以降見てなかったのですね。
故に、憂鬱の5と6の古泉一樹のあまりの暗さをあとで見て、くらくら来ました。
うわ、こいつ暗い。めっさ暗い。
笑ってるけどほんとは暗いヤツだろうと思ってたら、この時点では直球で暗い。
むしろめがっさ暗いにょろ。

これが、時系列的7話目以降になると影を潜めていたのですから、大したもんだと思いますアニメスタッフ(声優さん含む)。
物語のとらえ方、キャラのつかみっぷりが見事ですにょろ。

ところで、古泉長門のサイトさんを見ていると、しばしば「光と闇と矛盾と常識」という言葉を見かけるのですが
(以下妄言なので「続き」に入れておきます)

私は何しろ原作一切未読なので、この言葉は長門のお話に出てくるもので、どうやらSOS団のメンツを表しているらしい、ということしか知らない訳です。

サイトさん見て回ってたら、常識=キョンという意見が非常に多い。
あれ。
光=キョン、闇=古泉、矛盾=みくる、常識=ハルヒなんだなと直観した私はもしかしなくても少数派でしょうか。

まあ何しろ全文読んでいない訳で、そんな立場でどーのこーの言えた義理ではないのですが。
でも何だろう、そう思ったのよ。

というわけで、私が原作を読んでこの直観が訂正されるまでは、私の書く話(古泉×長門)は、長門から見て<光=キョン・闇=古泉>というテイストなのだと思います。
結局それが言いたかったのか。
ていうか多分、その件については訂正されたとしても、古泉が闇であることはずっとずっと変わりがなさそうではありますが(笑)。

谷山浩子さんの「恋人の種」という曲が古泉長門っぽいなとか思ってみたり。

♪二億年 生きていた 恋人の種
 二億年 まどろみの 夢の中
 ひたすらに待ち続け 今ここにいる
 今日生まれ 明日死ぬ わたしの前に

て歌なんですが。
作者の谷山さん自ら「あきらめの悪い歌ナンバーワン」という称号をもらってました。何しろ二億年ですからね。
そんなところが古泉一樹。(ひどい言い草。)

こちらのアルバムに収録です。

表題曲の「冷たい水の中をきみと歩いていく」も古泉っぽい気がしてきたぞ。
「実らずに終わった恋があんまり静かに輝くので僕の体は壊れていく、僕の命も奪っていく」という歌です。
ぞくぞくするなあ。
スポンサーサイト

*Comment

ネット全部を見て回った訳ではないので正確なところはわからないのですが、印象として「常識=ハルヒ」は少数派・・・。
でもぴよ様の奥様さんと同じ意見だと思うと元気100倍です。よかった。
  • posted by 百賀ゆずは
  • URL
  • 2006.08/04 20:32分
  • [Edit]

光=キョン、闇=古泉、矛盾=みくる、常識=ハルヒについて、原作読破している私も同意見ですが。やっぱり少数派かも知れませんね。
  • posted by ぴよ様の奥様
  • URL
  • 2006.08/03 10:37分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

左サイドメニュー

いらっしゃいませ

プロフィール

百賀ゆずは

Author:百賀ゆずは
昭和生まれ おうし座A型。
好きな食べ物は最後までとっとくタイプ。
別に好きじゃないけど長期休みの宿題は最終日までとっとくタイプ。

最近の記事

今月の青空文庫ランキング!

ブログランキング



人気ブログランキングへ
よろしくお願いします

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。