ゆずゆず温泉

これまでちょっと冬眠中でしたが、これからは春眠暁を覚えずで行きます(だめじゃん)。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンデー38号感想(ネタバレあり)

結局36・37合併号の感想は無しになってしまいました。
ごめんなさい。
今日から仕切り直しということでここは一つ。

以下 続き へ。

☆ガッシュ
清麿かっこいいよ清麿。

☆兄ふん
新キャラが可愛いじゃありませんか。

☆結界師
天狗の殿様ちょっと可哀想。
でもサンディーはもっと可哀想だったので、仕方ない。
やだよねー・・・四六時中つきまとわれたら。
紫堂氏の人間に化けた姿はかっこよかったです。
やはり人間まずは見た目か。見た目なのか。

☆GOLDEN AGE
スポーツ用品店のおっさんがいい感じであります。
なんか、こういう人に唯が認められると、それだけで嬉しい感じ。
こういう立場の人って、大事だよね。
スポーツやらないからわからないけど、でもなんかこういう人がいるのといないのとでは、安心感が違うというか。
その辺にこの漫画の方向性を見る気がします。
あと近江君の俺様ちゃん具合が絶妙(笑)。

☆妖逆門
ちょぴっとほろりと。
連載当初は三志郎にあんまり共感できませんでしたが、最近はこいつの「妖怪は大切な友達」っぷりがいいと思えるようになってきました。
こっちが慣れたのか、作者が慣れたのか、それともやはりキャラクタが成長しているのか。

☆ハヤテ
この作者はもしかして、「手をちょっと上に上げてくるっと回ってスカートを翻らせるポーズ」が苦手なのか?
あんまし可愛くなくて、ギャグにしか見えない・・・。マリアさんの制服姿もそうだったけど。
明日の夜がダメなら、今日の夜とか明日の早朝にしたらどうだろうか。
ていうか3月ならまだ、マントと帽子で隠していく手はありなのだし、そんなに悩まなくてもいいんじゃないだろうか。
たとえ見つかっても、祭なら「仮装です」の一言ですませてもアリ。
ていうかいいじゃん、似合うんだし。
ただし、「女装が趣味」になるのは反対だな。
「特に趣味じゃないけど、必要とあらば女装も辞さない、そしてやるとなれば徹底的にやる」が私の好みの女装少年だからな!
↑誰もそんなことは聞いていません。

☆武心
どーも実況が偏狭すぎる。

☆ハルノクニ
猫出てこないよ猫(しょぼん)。
でもコーさんとギリとハルの過去話には燃えました。
えーと、これは中学の時の話だよね?
中学は紫海館じゃないよね? てことは三人同じ中学出身か。
指輪を探してきたギリはいいやつだと思う。が、ご飯の前にせめて手ぐらいは洗えー。
ということばかりが気にかかる私はお堅すぎるでしょうか。
いや、きっと志乃もそう言うに違いない。

☆絶対可憐チルドレン
幼稚園の頃の薫と紫穂が可愛い。可愛いよ。
薫は葵のために東京から飛んできたのか、文字通り。
くうううっ。
肘鉄する紫穂が素敵すぎる。
メアリーの能力で、落書きも消せる・・・のかな?

☆アルバトロス
アイビス!(あいさつ)
先週はアイビスがユウキを押し倒したり(違う)、ヨウ素の素石を落っことしてきたのに気がついて青くなってたり、大変でした。
ああああっ、ユウキなら多少ボロボロになっても主人公特権の発動が期待できるから正直あんまり心配しないんだけど、アイビスの場合はちらっとでも影が差すと心配で心配でしょうがない。
それにしてもヨウ素の素石って長細いのね。
棒磁石みたいだ。
しかしアイビス、せめてみんなに打ち明けて相談したらいいんじゃないかと思う。
意地っ張りさんというか不器用さんというか・・・ああ、そんなところも可愛いよアイビス。くうくう。

マップを見るのにアイビスの肩に手を置くユウキが萌えです。
いや、手を置かれてるアイビスが萌えなのか。
「オレはビビってないぞ! オレが開けるんじゃ!」って何でそんなに可愛いのよアイビス。
パネルに映った鏡像アイビス可愛いよ。

バンガの攻撃に倒れて「な、なんだ・・・苦しい・・・」って言ってるコマがむっちゃくっちゃ可愛いよっ!!
やばいよこれは、やばいよやばい。
やばいのは私か。まあそれでもいい。
「姿も見えないのに攻撃できるなんて」の目がよいよ。よすぎるよ。
そして出ました、アイビスのモノバイル豆知識っ!!
ああもうほんとにこの子は、可愛い上にお役立ち!!
もっともそれ単体では役に立たないところが素晴らしい。
最終的に切り抜けるのはユウキの観察眼ととっさの機転なところが更にモエモエモエモエ五つ萌えですぅ。
全くいいコンビだな! 素晴らしいな!
姫さま役立たずだな!!
だがそこがいい。

しかし、塩素のモノバイル・・・。
あの気体攻撃が塩素ガスによるものだとしたら、苦しいとかじゃすまない気もしますが・・・。
モノバイルは人間より丈夫なのか?
そしてユウキも普通の人間より丈夫になったのか?

ユウキは、相手の炉を壊すのに抵抗があるのかと思ってましたが、さすがにこの局面ではそうも言ってられなかったようです。
だったら病院にやってきたカッコウもやっつけちゃえば、こんな困った事態にならなかったのに。
しかし、そのある意味気まぐれとも言える詰めの甘さと冷酷(と言おう敢えて)の同居がいいと思います。
ある意味で人間らしいと思う。
変な譬えだけど、私、なるべく虫は殺したくないんですよね。たとえそれがゴキブリであっても。
ちらちら迷い込んできた虫の類は、なるべく外へ逃がしてやろうと思うし、水に落ちた羽虫とかも、なるべく拾ってやろうと思う。
でも、刺してくる蚊はつぶしますし。
なんとなくかゆくて顔とか払った手で羽虫を潰してもそれはそれでしょうがないと思う。
・・・つまりなんていうか。
モノバイルは究極なところで人間と同じには思えないのかもしれません。
・・・あるいは、人間と同じに思ってもそれは変わらないのか。
うまく言えないな。
虫とかに譬えるから話が変なんだな。
山の中で素手に近い状態で熊と闘う時に、熊が可哀想などと思う人は多分いない。
でも街中で出会った猫をわざわざ石を投げていじめようと思う人はいるかもしれない(ていうかいるだろう)けどそうは多くないはず。
・・・んー。
まあいいや。

アイビスさえ無事なら!(おい)
以下ちょっと頭悪いので反転。
やっぱりモノバイルの方が丈夫なので、(ユウキは無理してアクションしたし、)アイビスの方が先に目を覚ますと思うのですよ。
そんで、ユウキを治療してやろうと思うんだけど、素石の残量が心配なので、呪文ではなくて普通の処置をします。
とりあえず人工呼吸だ。
(腐れてる・・・っ、私の頭が。)
まあもちろん、姫さまがやってくれても構わないのですけれどね。
――あ、いいかも、それ。
人工呼吸されたけど、どっちがやってくれたかわからなくて戸惑うユウキとか。
(8/25追記。おっと、アイビスのキャラを一瞬見失っていたぜ。自分がそんな手柄を立てたら大人しく黙ってる訳ないじゃないか。人工呼吸で助けてやった、と大いばりした挙げ句、「なんで呪文使わなかったんだ?」とユウキにつっこまれて焦るがよいさ。ふほほ。)

・・・あああ、いいな、アイビスの人工呼吸。
きっとすごーく真面目で真剣な顔でやってくれるに違いないわ!
そこには邪なものなど欠片もないのですよ。
ただただ人の、ユウキの命を救うために、自分の持てる力の全てを注ぐ真摯な姿。あああ、萌えます。

アイビス可愛いよアイビス。

☆ブリザードアクセル
どうしよう・・・。
なんかだんだん、真面目に感想描くのが馬鹿らしくなってきました。
とりあえずお城のような白原さんの家といい、お姫様のような六花さんのご家庭着といい、ばっちょ節全開だなとか思いつつ。

いや、でも今回の六花さんは非常にいい感じだと思ったのですよー。
シングル勝負の辺りは、非常にモエモエしました。
しかし・・・これで「英雄」とか「天国の階段」とか言われたらどう対応するつもりだったんでしょうか六花さん(笑)。
いや、まあもちろん、それを選ぶのもアリと言うことで「吹雪が選んでいい」なんでしょうけどね。
いやいやそもそも、ジャッジがいない状況でどうやって決着つけるつもりだったんだか。

・・・ああなんというか。
最近吹雪がぼろぼろ泣いてる訳もこの辺にあったのねと言うか。
そうそう、泣くのを我慢する強さよりも、素直に泣ける強さというか。
ああやっぱり吹雪は、六花のドジっこなところが好きなのねと言うか。
もうよくわからんよ。

わからんが、もう何が正しいのかわからんが、吹雪と六花が正々堂々いちゃついてればそれでいいのだ、私は。

展開がワンパターンでもまたしても試合になったら暗黒期でも、いいよもう。
要するに吹雪と六花はオタクカップルなんだよ。
オタクカップルがオタクな話でしか盛り上がれないし繋がれないように、彼らも究極的にはフィギュアでしか接点が持てないんだよ。
でもそれでもいいじゃん。それもありじゃん。
その肝腎なフィギュアという接点がうまく描けているか(と、万人が認めるものになっているか)どうかはこの際あまりつっこまないことにしてだなあ。

今週は感想終わり。


人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。
よかったら押してやって下さい。
スポンサーサイト

*Comment

あややっ。
レスがものすごく遅くなってしまいました、ごめんなさい。
しかし、確かに「ユウキの炎は通常のものと違って熱くない」とか言ってたと思うんですが、先週出てきた氷(冷気)の敵には不利、みたいなこと言われてましたね。
どっち矢ねーんって感じです。
  • posted by 百賀ゆずは
  • URL
  • 2006.09/12 22:07分
  • [Edit]

む、コメント見返してたらこんなお話が。
アルバトロスは二巻と先先週分くらいからしかちゃんと追ってないからなぁ……今度三巻発売ですね。そこで炎についての解説を確認したいと思います。
  • posted by 佐藤
  • URL
  • 2006.09/07 16:09分
  • [Edit]

はい、ゆずはでOKですよ~。こんにちは。

そうでした、ユウキの炎は「勇気の炎」(ちょっと違う)。
熱くないとかちゃんと作中で描かれてましたね。
モノバイルに対して、触れただけでずっと熱い、みたいなことも描いてあり、つまり何らかの特殊なエネルギーなのでしょうか。
ちゃんとコミックス読み返してみます。
ありがとうございます。
  • posted by 百賀ゆずは
  • URL
  • 2006.08/28 20:06分
  • [Edit]

え、ええと。ゆずはさんこんにちは。(ゆずはさんて呼んでいいんですよね?

えーと、こういうコメントつけていいのかですが、むむ・・・
確かユウキの炎は「ユウキの心の炎」でしたから熱くもなければ花火でもないらしいので(訳分からん)問題ないみたいですよ。
あ、花火でもないというのはギャグです。笑えんものをすみません;;

余計なコメントでしたらすみませ・・・!!(焦

佐藤さん、こんばんは。
アイビス脳の百賀です(あっさり認めた)。

ぼてくる・・・
行き過ぎた愛はぼてくっているように見えてしまうのでしょうか(笑)。
確かにアイビスが目の前に現れたら(以下自主規制)

コメントを頂いて、塩素と火について、私もちょっと調べてみましたが、あんまりよくわかりませんでした。
試験管に塩酸入れてスチールウール入れると水素が発生して、親指で溜めたところにマッチの火を近づけると「ぽん」というのを思い出してしまいましたが・・・
塩酸と塩素は違うし。むむむ。

いずれにせよ塩素は単体でも充分あぶないと思います。
火が加わると尚更・・・。
でもユウキの火は物理的な火とは違うのでしょうか。
  • posted by 百賀ゆずは
  • URL
  • 2006.08/24 23:59分
  • [Edit]

アイビス脳の百賀さん、こんばんは。

どー感想でぼてくったろうかというその苦悩、確かに受け取りました(笑)

ところで塩素って火に触れるとたいそう危なかった記憶が……けど出てくるのは塩化物を燃やすとダイオキシンが、って話ばかり。むぅ。とりあえずユウキとバンガと言うのは非常にやばい組み合わせであるような気がしてなりませんでした(笑)

  • posted by 佐藤
  • URL
  • 2006.08/23 19:15分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

週刊少年サンデー38号

・金色のガッシュ アンサー・トーカー…ウィスパードの亜種か。魔物の子だけでなくパートナーも武術の使い手というパターンは何例かあったけど、人間まで能力者というのは冒険だ。読者の子供たちにとって見れば「僕も清麿みたいに魔物の子と良いパートナーになれるかもし..

週刊少年サンデー38号 感想

何とかサンデー感想(38号)です。■ハヤテのごとく!続きはwebで → ハヤテのごとく!第92話:ヒナの呪い (サンデー38号)■聖結晶アルバトロス素石が気体でもOKってことが明らかになりました。まぁ、絶滅種ってことにしておかないと、コモンの割には強すぎ...

右サイドメニュー

左サイドメニュー

いらっしゃいませ

プロフィール

百賀ゆずは

Author:百賀ゆずは
昭和生まれ おうし座A型。
好きな食べ物は最後までとっとくタイプ。
別に好きじゃないけど長期休みの宿題は最終日までとっとくタイプ。

最近の記事

今月の青空文庫ランキング!

ブログランキング



人気ブログランキングへ
よろしくお願いします

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。