ゆずゆず温泉

これまでちょっと冬眠中でしたが、これからは春眠暁を覚えずで行きます(だめじゃん)。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンデー12号感想(ネタバレあり)

ブリザードアクセル中心(というかメイン)。
他 新連載ハルノクニ、アルバトロス、ワイルドライフ、あいこら、絶対可憐チルドレン、からくりサーカス、ハヤテのごとく の感想をお送りします。

えと、本題に入る前にご報告~。
当たりました♪

当たりました。
当たりました♪
当たりました♪♪
携帯メールガード、ブリザードアクセルバージョン♪♪♪
誌上の発表に名前は載らず、ずーっと届かなかったので、はずれちゃったのかなー(しょぼん)と思っていたのですが、先週金曜日(ブリザードアクセル4巻の発売日ですね)に届いたんです。
う、嬉しい・・・。
でもでも、勿体なくてとても使えません。
大事に飾っておくことにします。
(ちなみに、一緒に応募した相方も当たりました。・・・お揃い、にはならず、やっぱり飾っておくことになりそうです。だって勿体ないんだもん。)
サンデー編集部さま、ありがとうございます。
・・・それでもって、私に当たってしまった為にはずれてしまったかも知れない方々、申し訳ありませんっ。

というわけで感想~。

☆ブリザードアクセル
・・・はう。
はう、はう、はう、はう、はうううううううっ。
ふ、吹雪かっこいい。かっこよすぎる。
かっこいいったらかっこよすぎるっ!!

というわけでもう今週は真っ当な感想が書けません。
だってかっこいいですよ。
かっこいいですよかっこいいですよかっこいいですよ。
読み返すと心臓に負荷がかかるくらいかっこいいので、あんまり読み返せませんよ。
どうしてくれるんですか。マジ天国行きそうですよ。
・・・ああ、だめ。思い返すだけでどきどきして手が震えてきます。
相当重症です。

よくよく考えてみると(みなくても)、これが初めてなんですよね。
吹雪がちゃんと衣裳着て、ソロで一曲滑るのって。
ペアの時の吹雪もそりゃあかっこよかったんですけど、あれはいわゆる王子様のかっこよさで。
それが今は、何と言いますか、ものすごい「男」って感じがどきどきします。
黒い服がかっこいいです。
今までの衣裳もそれはそれはかっこよかったんですけど、今回はほんとデビューを飾るのにふさわしいというか。
鈴木先生は黒(ベタ)の利かせ方がうまいです。
はふ。

読んだあとで、NHKの女子シングルSP(生ではなく、夕方からやってた録画のやつ)を見たんですけど、なるほど普通はジャンプからですよね。
ジャンプを最初に持ってくるのは、もちろん体力的なものもあるだろうけど、ジャンプを成功させると選手自身も乗るし、観客も感情移入して引き込まれる、という利点があるから。
・・・もし、もしも。
この、ただでさえ感情移入して手に汗握って見守っちゃうジャンプ、成功するとそれだけでぞくぞくしちゃうジャンプを、更に感情移入してる後半に持ってきたら・・・。
それは確かに、すごいことになりそうです。
でも、逆に、ジャンプの力を借りずに「つかみはOK」って状態にするのって、ものすごく難しそう。いやきっと難しい。
多分、後半にジャンプを成功させることそれ自体よりも、ある意味では難しいと思う。
・・・すごい。
やっちゃう吹雪もすごいけど、そういう展開にしちゃおうと思う鈴木先生ってものすごい。
それで実際、魅せられてるんですもの。スピン三連続で読者=観客は。

天沢が連れて行くのは「月」で吹雪が連れて行くのは「天国」って比較が狙いばっちりです。
あー、来週が楽しみ。すごい楽しみ。
・・・でもこれ以上吹雪にかっこよくなられると、私ブリザードアクセル真っ正面から読めなくなっちゃうんですけど・・・。心臓苦しくて。
今回「かっこいい」しか言ってなくてすみません。
どうも私の感想は頭がよろしくない気がする。

あー。あと。えと。
4巻表紙に触発されて、吹雪と六花の二次創作小説(というほどのものでもないのですが)を書いてみました。
昨日(というか今朝)アップしたので、もしかしてもうご覧になった方もいらっしゃるかも知れません。
えーと、二次創作とかカップリング萌えとかダメ! あるいは六花がヒロインだといつ誰が認めたぁ! という方は見ない方がよいと思います。
読んでやっても良いぞ、とおっしゃる方は→こちらからどうぞ

・・・ところで。
その肝腎の4巻。実はまだ手に入れてません。なんてこった!
諸般の事情ありまして・・・うーん・・・うーん・・・。
いっそアマゾンで買おうかしら・・。

☆新連載・ハルノクニ
お、面白いとは思う。
でも、この先ますます話が進んだときに、毎週毎週この重くて鬱でやるせなくて心臓に悪げな展開に自分が耐えられるとは到底思えない。
まさか・・・まさかタイトルと同じ名前を持つヒロイン親友が1話目でそうなるとは。
でも確かに考えさせられるところはありましたね。
主人公がハルに言った台詞が、よかった。
・・・でも直後にあれでは。あああ。

☆アルバトロス
シュライクは後ろにいた犬の方でした。
イイ! と思った女の子(?)の名前はピジョンちゃん。
このチャイナ娘の標準装備みたいな横団子が実は「炉」だと言うことにようやく気がつきました。
そういえばみんなどこかしらについてるわ。レバイオは角がそうだし。

エリートクラスとか言って、何やら流行りの展開くさいです。
(いやもともと流行りの設定だけれども。)
強いモノバイルの人情の無さが相変わらずです。
エリートとかだと特にそうなるのかしら。
来週、ユウキはまたこてんぱんにされてしまうのかしら。
ピジョンちゃんは何をずっと舐めてるのかしら。スプーン?

☆WILD LIFE
誰お前? というサブタイトルがぴったりはまる、再登場キャラ。
うちの相方が「この作者、女キャラの描き分けができないから、同じくらいの年齢の子はもちろん小学生とかまで同じに見えるんだよな」と言ってましたが、本当にそうかも知れない。
だって私、今までヒロイン一人しかいないと思ってたもん。
(ウソですそれはちょっと大げさですごめんなさい。でも飛び飛びで読んでるせいもあってこの間鬱病で寝込んだ子と看護婦(?)の子と幼馴染みと認識し切れてなかったのは本当。)

☆じゃぱん
ひっくり返ったマスそのままなのか・・・。
主人公サイドを常に勝たせつつ勝負の行方をわからなくさせる為にはけっこう有効な手かも知れない。
ありか無しかはとりあえずおいておくとして。(でもまーもうなんでもありだわな。)

☆結界師
これまたあんまり読んでこなかった漫画ですが、加賀美君いいなと思いました。加賀美君と先生の関係がいいな。

☆あいこら
「歌丸さん」ほしい・・・。
それはともかく。
鳳さんも色々大変なのだった。
・・・

「好きなことをあきらめなくてはいけないというのは、こんなに悲しいことなのだな」
「あきらめるのはいつでもできるだろう! あきらめないのは今しかできないんだぞ!」
そして二人は武闘大会にペア参加・・・。

・・・すみません、ちょっと言ってみたかっただけです。
ある意味王道な展開も、「フェチ」という要素が入ると途端にどこか空気が抜けてしまう。(と同時に一方で妙な説得力が生まれる。)
正直桜子以外と仲がいいハチベエには何となく落ち着かないんだけど(心狭いよ私)、でもただフェチフェチしてるだけじゃなくて貫いてるものがあるから、今回は許す。(偉そう)
がんばって鳳さんが夢をあきらめなくてすむようにしてあげて下さい。

☆ああしまったうっかりブリザードアクセルを読み返して息が苦しくなってしまった。吹雪かっこいいよほんとに。

☆絶対可憐チルドレン
何か、木の陰から隠れてみてる薫が可愛すぎなのですが。
チルドレンはコメリカとの戦争を知らないのか。・・・まだ小さいしね。コメリカ。コメリカ・・・。
「エスパーキラー」の能力はかなり協力です。
こういうコピー能力ってけっこう見かけるけど、「合成能力」って言う設定でうまく説明してますね。(ますよね?)
悲しくて力が抜けて「にゃー!!」ってはね飛ばされる薫がおもしろかわいい。
話術恐るべし!!
(ぐしぐし泣いてる女性陣の中で「私も」と言いながらクールな紫穂が好きだよ。)
しかし、制服ミニスカにそんな秘密があったとは。
確かに実際葵や紫穂のパンチラで私もテンション上がるけれども。
でもなんか、それでテンション上がる薫がいっそう愛おしく見えてしまった。最近彼女の株の上昇率たっかいなー。
肉を斬らせて骨を断つ! とか言っちゃって、いやサムライだよほんと。(ほんと?)
次週、エスパーキラーの話術はますます冴えるのだろうか。
絶望先生に出てきたジュンク堂もとい工藤くんと語り明かしてくれたりしないだろうか。

☆からくりサーカス
人間に憧れるとか近づこうとする人形とかロボットとかにとても弱いので、なんか今週もまたツボをぐりぐりとされてしまいました。
パンタローネが「わかった」ことも、ハーレクインが「わかっていない/わからない」ことも、何だかやるせない。
ハーレクインが、わからないながらも「フランシーヌ」に固執し焦がれる様が、敵なんだけど愚かなんだけど何か切ない。

カトウを守って立つしろがねがかっこいいです。
藤田先生の描くぴったりズボンの女性の腹腰腿はすごすぎです。

☆ハヤテ
代打ち・・・。
なんかジャンプのD-Graymanの主人公を思い出してしまった。
いかん、なんかこう、人がよさげで人畜無害そうな少年が、実は生活の為に賭け事で金を稼いでいたという過去があって、しかも普通に強いだけじゃなくてイカサマハッタリありありで、しかもそれをさらりと言っちゃうというのに属性があるらしい、私。
ハヤテが好きになりそうだ(笑)。
猫を洗濯機に入れて「スイッチ入れると連載が終わってしまいそうな絵づら」というのが楽しいです。
・・・うーぬ。
最近真面目に読むようになったらナギが可愛く思えてきてしまったぞ。
メイド服も可愛いし。
でも、ハヤテのごとくの場合、素直に可愛いと思うより先に「そう来たか(笑)」が先に立ってしまうのも事実。

というところで今週のサンデー感想終わり。
マガジンは絶望先生がお休みだったことに絶望しました。
あと、絵がきれいめの魔法もの新連載の印刷が、狙ったようにそこだけ汚かったことにも軽く絶望。というかなんというか。
主人公良いメガネなんですけどね。女装もしてくれたし。

←よかったら押してやって下さい。
スポンサーサイト

*Comment

not subject

はじめましてっ。
読んで下さってありがとうございます。
コメントありがとうございます。
トラックバックをさせていただいて、本来こちらからご挨拶するべきでしたのに、申し訳ありません。

アルバトロスはリカ(幼馴染み萌え)も姫も可愛いですが、ピジョンちゃんもすごくいいですよね。
彼女には冷徹なだけではない何かを期待したいところです。

☆yasi様の記事にも改めてご挨拶に伺います。
本当にありがとうございました。
  • posted by 百賀ゆずは
  • URL
  • 2006.02/26 15:10分
  • [Edit]

看板娘がかわいぃですっ!

はじめまして!
目下の萌えはリカとマリアさんと西沢さんと六花と、、、
その他かわいいのが好きな☆yasiと申します。
トラックバックありがとうございました。

本当に吹雪はかっこいいですよね!
男の私でも惚れ惚れするぐらいカッコイイですもの。
ゆずは様は確実に吹雪に天国へ連れて行かれますね。

>強いモノバイルの人情の無さ・・・
ピジョンちゃんも人情ないのかなぁとか、心配してます。
まぁ一応敵という位置づけなんでしょうが、冷徹なのはやだなぁ
って思ってます。

それではこの辺で、
失礼しました!
  • posted by ☆yasi
  • URL
  • 2006.02/26 02:12分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

週刊少年サンデー12号 感想

今週のサンデー12号のテーマは、「キター」です。お待たせしました。今週号は全体的にかなり面白かったのに筆が進まないのはどうしてかな。ということで少年サンデー感想12号です。| ハヤテ | アルバ | クロス | ブリセル | 絶チル | コナン | WILD || 見....

右サイドメニュー

左サイドメニュー

いらっしゃいませ

プロフィール

百賀ゆずは

Author:百賀ゆずは
昭和生まれ おうし座A型。
好きな食べ物は最後までとっとくタイプ。
別に好きじゃないけど長期休みの宿題は最終日までとっとくタイプ。

最近の記事

今月の青空文庫ランキング!

ブログランキング



人気ブログランキングへ
よろしくお願いします

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。