ゆずゆず温泉

これまでちょっと冬眠中でしたが、これからは春眠暁を覚えずで行きます(だめじゃん)。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンデー15号感想(ネタバレ全開)

ここ数週間、ジャンプよりもサンデーを真面目に読んでいる自分に気がつきました。
ブリザードアクセル中心で、一番最後に。
他は掲載順(読んだ順)。

☆妖逆門
あ、3回目にしてちょっと面白いかなと思った。
やっと絵から力みが抜けたみたい。
もしかして、スケジュールがきつくなってきて、素の絵で線少なめで、ってんじゃないとやってけなくなったのかな、という邪推はまあ置いておいて(笑)。
泥小僧の能力を生かす、身体能力を生かして駆け上がる、あたりよかったですよ。
周りの参加者が一目おいて一番乗りをとっておくのもほのぼのでしたね。
・・・来週辺り周りの子のキャラ立てがされていくのかな。

☆武心
予想(先週の感想参照)は見事に1が正解。
・・・いや、1以外だったら困ってたよ、マジで(笑)。
でも、いきなりのヒロイン登場、受け身(とその描き方)の見事さ、続く流星のお人好しっぷり、と今週も面白く読みました。

ただ、あんなに高い橋から水の中に落とすのって・・・危険じゃない?
相当の水深がないと、怪我、しますよ、きっと。
ちゃんと川の深さの確認したのかなー。
あと街中の川には自転車とか廃棄してあるし。
いや、そもそも深い川に落として泳げなかったらどうするんだ。
手加減しながら地面に叩きつけた方が怪我しないと思う・・・。
まあ世間デビュー1日目だから仕方ない・・・か?

あと、彼らが献血の出来る年(16歳)かどうか疑問。
何歳って設定だっけ?
ていうか・・・生まれつき体が弱くて大手術してこの間まで入院してた人は献血できないのではないでしょうか。
献血基準

まあその辺は「漫画だから」でくくってしまうとして(・・・いいのかなあ)。
道場にたどり着いたものの、不穏な空気。
何か流星クンは、天然トラブルメイカーな気もしてきました。

☆ハルノクニ
2話目で台詞のみで語られた捨て犬のエピソード挿入。
父さんやっぱりいい人ね。
田中秀幸声でしゃべりそうね。
でもある日突然眼鏡を外してオールバックになって悪の大将(という名の小物)に成り下がるのだけは勘弁ね。

閑話休題。

校長がものすごい俗物で小物に描かれている。
・・・こういう人の方が管理しやすかったのかな、誰かもっと上の黒幕の人は。
ワルぶった態度で校長と電話で話すギリはちょっと好きかもです。
スイッチ切り替えて校長の台詞をスピーカーで流しちゃうところとかも。
大きなことやらかして、マスコミも呼んで、そうすることでギリは闇から闇へ消されることを避けようとしているのでしょうか。

・・・きっと誰も、ギリがここまで何かをやるなんて思ってなかったんだろうなあ。
ハルはIQ高かったから、ある意味目をつけられていて、その上脱走なんかしちゃったから、ばれちゃった。
でもギリは・・・。
もしギリが、ハルが死んですぐにCDを聞こうとしてその秘密に気がついていたら。
多分その頃は警戒の目が厳しくてすぐに消されていたのかも。
でも少し観察していても、ただ落ち込んでいるだけだったから、片桐聖士は腑抜けで何も気づかず・出来ない人間だろうと判断されていたりしたのかも知れない。
ギリが、形見のCDを手にも取れなかったのは、きっとそれだけハルの死がショックだったからで。
だから、ギリをここまで生かしてきたのは、ある意味ハルとの心の絆の深さだと言えるのかと。
ちょっと思った。

次号、コーさんと志乃ちゃん、参戦なるか。

☆ワイルドライフ
宝生さんがちょっと報われてよかったな、の回。
さすがに前回で終わりじゃ酷いよね。
宝生さんは、獣医としての知識がない分、人の症状に照らし合わせて考えようとする。
それが、動物だからという固定観念に囚われない鉄生とも合うのかな。
ところで宝生と鉄生って字面まぎらわしくない?

☆結界師
藍緋と男の過去話が、すごくいい具合に展開して、私は満足です。
何かこの男の人、ほんとにいい。すごい好き。
ちょっとぬるくてとらえどころがなくて、でも実は押しが強くて、抜け目なく結界とか張ってたりして、でも究極のところは泣き落とし(?)、で、家族思い・・・いや、ほんとにこういうタイプ好きですよ。
「すまん妖。わし、死ねなくなった」がよいよ。
彼が、病に負けたまま死んだんじゃなくてよかった。
生きて、生きて、そのあとで生を終えてくれてよかった。
藍緋の中で生き続けるほどに生きてくれてよかった。
・・・でも藍緋ここで死んじゃいそうですが。
藍緋が幻術を使ったのは、やっぱり皮だけとはいえその男の形をしたものを傷つけられなかったからかな。
切ないなあ。

☆ハヤテ
友情は美しい、のか?
伊澄は可愛いし、こういうちょっと天然で黒いとこがある人好きだけど、咲夜がちょっと可哀想でないかい?(笑)
ケータイいじってる伊澄可愛い。
「神変を得た人の図。」が一番受けた。

☆あいこら
ハチベエの素敵パーツ巡りの旅、いよいよ三人目。先生。
ヒッチハイク出来なかったって・・・サニーちゃん足に同意してくれる人が少なかったのかな(笑)。
先生はキャラとしてはすごく好きなタイプです。
おおらかな姉御肌の関西弁の女先生、ぐっじょぶ。
(ていう属性萌えって、ハチベエのパーツ萌えと大差ないんかなあ。とふと思った。いや、違う、違うぞ断じて!)
こういう女先生が年下(当然)の男子生徒にちょっとときめき、という展開はかなり好きなんですが、それだけにハチベエ相手というのが・・・。
いやハチベエが嫌って訳じゃないんだけど・・・。
いや・・・やっぱりこの、パーツのみに萌えて結果的に何股もかけてる状態の男は嫌じゃ(笑)。
いっそハイジとくっついて。

☆アルバトロス
カラー美麗!!
てゆかカラーでピジョンちゃんが、ピジョンちゃんが!
頭の炉が光ってるよー。きれいだよー。
(もちろん姫のも光ってます。でもピジョンちゃんの炉の方が可愛い。)
この服の襟、意外に布が薄くて肌(色)が透けて見えますよ!?
きゃーっ、きゃーっ、萌えー萌えー。

彼女、銀のモノバイルでしたね、☆yasi様の予想通り。

・・・ところで。
私は先週の感想でこう書きました。

 次号、ユウキ&レバイオの反撃なるか?
 ピジョンちゃんのパンチラなるか?


・・・姫VSピジョンちゃんのバトルになりそうだなー。そのアクションの中でちらっとでも見えたらめっけもんだよね。
くらいの軽いノリで書いたのですが・・・。

まさか、見えそうで見えない作戦で来るとは。

「はじめましてお姫様」のフキダシ邪魔だよ!(笑)
クイック・デス・シルバーのときの足が絶妙な位置取りだよ!(笑)
立て膝になっても見えそうで見えない。
・・・くっ・・・はう・・・くほ・・・。

こんな風にされると中身が気になるよね。
気になるよね!?
というわけで飽きず懲りず予想を立ててみました。
予想1・かなり普通な白のパンツ
予想2・縞パン
予想3・レースの黒パンツ
予想4・サンキュースパッツ
予想5・ブルマ
予想6・白のヒモパン。生地最小限。しかも襟元生地とお揃いでかなり薄地、かなり透ける。
予想7・は い て  な  (ry

ワタクシイチオシは予想6です。
いや7はさすがにちょっと。
あ、
予想8・武器と同じリボンを巻いてつくってる
というのもありか。

戦闘とか、リボン使いすぎて足りなくなって、悪役に追いつめられるですよ。
「ふはは貴様も終わりだなピジョン」とかなんとか(陳腐)
そこへ悪役の背後から襲いかかり、その自由を奪う黒銀の帯!
「ど、どこに隠してやがっ・・・」
「目に見えるものが全てと思わない事ね。まあ死にゆくあんたには関係ないけど」
ずしゅっ

みたいな。
・・・さすがに、言うだけでも消費税ぐらいつくような気がしてきた。

いやまあほんとに、その素石といい、そのリボンの武器まで含めて、やりすぎ、ツボ過ぎ、いいぞもっと行ったれ! てなもんです。
アダルトタッチでピジョンちゃんになーれ、ってなもんです(古)。
「私、あなたの宮城に行って踊ったこともあるわ」
「あんたは見に下りてきやしなかったけどね」
の台詞に、屈折を感じます。
それがまたよい。

ピジョンちゃんについて語りすぎました。(しかも半分くらい妄想です。)
いや、今回、ユウキもレバイオも負けずよかったですよ。
ユウキが意外に頭使ってるとこがいい。
でも、その頭を、「自分が痛くないように」使ってるんじゃないところがいい。
あくまで、相手を倒す為、否、大事な仲間を守る為、に使ってる。
ユウキが聖結晶を守る理由にはじんときたです。
そりゃあレバイオの心も動くよ。
と、同時に先週のユウキの台詞
「オレは弱い奴は嫌いじゃない。でも弱いのを悪いことをする理由にする奴は嫌いだ」
が生きてきますね。
姫は弱い、弱い、ほんとに弱い、とてつもなく弱い。
けど、それを悪いことをする理由にはしない(多分)。
そういうところを、ユウキは見てるんだなあって。
(・・・ほんと姫弱いけどね。エネルギー炉と解説役としてしか役に立たない。むしろ足手まとい。・・・あ、一応空飛べた。いあ、でもその役立たずって姫の役どころとしてはばっちりか。)

レバイオがとうとう、自分の力で一歩を踏み出したところで次号へ!

☆絶対可憐チルドレン
お、まだ話の後日談があったぞ、グリシャムさんの話。
さすがにあれで終わりでは淋しいものね。
カラオケでノリノリのチルドレン可愛いねえ。
私としては「好きよと言い出せないうちに~」とか「わたしーだけがーわたしの恋をー」とかも歌ってほしかったけどね(笑)。
しかし椎名先生、微妙に歌詞を変えることでJASRAC申請しなくてもよくなってる。
『古時計』の方はばっちりだったけど。
・・・いや、いいな、このネタ(笑)。

若い頃の兵部、髪が黒くてかっこいいです。
なんか、今回のプチ善行で兵部のポイントアップ。

チルドレン、超久々学校編。
なんかそれなりに馴染んでて可愛いなあ。
「悪いとこは直すから!」って薫いいよ。
あと紫穂と葵のやりとりもいいなあ。
(そういや葵のキャラ紹介に「弱点は、耳」と明記されてましたな。紫穂は悪女の素質を持つとかいわれてるし。)

てゆか。
てゆっかてゆっか。
このいきなりの男友達(候補)登場って!?
え、なに、何かの陰謀?
できたらマジで男友達になってほしいんですけど。
だって二人とも相当レベル高いしーー。
皆本と薫というのは他の二人よりも絆というか関わり強そうなんで、葵と紫穂にも男っけがほしいです。

☆からくりサーカス
手紙を使ったモノローグとか、それに絡めたしろがねとのやりとりとか、ほんとにもう巧すぎる。
うまいっていうか・・・小手先のお約束テクニックとは到底思えないんでそう言っちゃうのもあれなんですが・・・さすが「神変を得た人」だよね。
しろがねのことも、やっと・・・謝らなくちゃって言ってくれた。
だからやっぱり、しろがねと再会してくれなきゃ困るのです。
機械の腕にも「気」を通して、鳴海勝利!
すかっ! とします。

・・・でも。
何かでも、今回壊れちゃった機械人形が、少し、悲しい。(すみません、名前認識してなくて。)
前にも書いたけど、「人間に憧れて、焦がれて、近づこうとする機械人形」というモチーフにとても弱い私は、この人形が徒手にこだわってきたのに(それってやっぱり人間を意識してのことだと思うんだ)、今回飛び道具という圧倒的な、自分が痛くない力で敵を消し飛ばす快感を知って、求めてしまったことで負けてしまったのが、なんだかひどく哀しい。
だって、それって、ある意味で「とても人間に近い」と言うことだと思うんだ。
前後をちゃんと解釈してるわけじゃないから的はずれなこと言ってるかもだけど、人間の明の部分に憧れて、それを求めてずっと来たのに、結局その方法では本当の意味では人に近づけず(力では凌駕しても人そのものにはなれず)、それが、たった一発のミサイルで人間に近づいてしまった。暗の部分に。
それ故に負けた。
そういう風に思いながら、「あの一発さえなかったら」を読むと、なんかもうどうしようもなく泣けてきます。
曲解かなあ・・・。

最後のコマにはびびりました。
いや、こわいよあれ、マジで。
夢にでそう。ていうか怖い夢そのものの絵面(笑)。


☆ブリザードアクセル
・・・しょ、正直今回はあからさまに「つなぎ」感が否めません。
黒塚さんの言ってることもわからなかったよー。
トリプルなんちゃらを跳ぶ可能性が云々って・・・
あ、今読み返してわかった。
でもわかりづらいよー。
もういいよ黒塚さーん。と、正直泣きたいけど。
・・・あきらめます。
次回以降の吹雪の滑走を楽しむ為と思って。

しかし。
実はナポレオンが「英雄」ってピンとこなかったりする。
何しろホラ、彼といえば真っ先に思いつくのが胃薬のCMってえ世代なもんで。
(ちょっと昔、ナポレオンが胃の辺りを押さえてる絵を「胃痛に苦しんでいるからこのポーズだった」ってナレーション流してるテレビCMがあったんですよ。)
受験科目日本史選択の私は、ナポレオンに関する知識なんて「凱旋門」「我が輩の辞書に不可能はない」「冬将軍に負けた」「セントヘレナ島に幽閉された」くらいしか知りません。
しかも後ろふたつのイメージの方が強いもんで・・・。
天沢がナポレオンのように見えちゃうっていったら、ちょっと・・・イコール敗北者、みたいな。
――いや、ある意味正しいのか?
今週、あんまりにも負けフラグ確定な描かれ方だったもんねえ。
ジュリジュリとカズくんのショートプログラムより酷かったよね。
「圧倒されて声も出ないか・・・」って言ってるコマが、けっこう「やりきった」という爽やかさを彼なりに醸し出してるだけに、可哀想さが増します。

いや、吹雪が出てきて大歓声は、ぶっちゃけ嬉しかったので、ものすごく嬉しかったので、無問題ですけど。

五反田・陣・七瀬のコンビネーションリアクションは楽しかったと思います。
ていうか。
五反田クン、もっと落ち着きなさい。
そんで七瀬さん、天沢の演技も見てやって下さい・・・。

ベートーベンの「英雄」について。
先週の感想で
「ベートーベンが最初ナポレオンに献上するつもりで作ってたけど、ナポが皇帝になっちゃったことを聞いて『彼も俗物だったか』と怒って献辞を書いた表紙を破り捨てた、というエピソードだけ知ってますけど。」
と書いたんですが、これは「そういうエピソードが伝えられている」のは間違いないようなのですが、それが真実かどうかはわかりません、と付け加えておいた方がいいかもですね。
ちなみにウィキペディアより。
あとこんなページも見つけました。
こちらで作曲の背景とか曲の情景とか読むと、なるほど吹雪が表現しようとしている「英雄」の方が正しいと思われます。

・・・吹雪って「耳」がいいのね。
10㎞先で針の落ちた音を聞き分ける、という類のものではもちろんなくて、なんていうのかな・・・音で表現されているものを汲み取る力に長けているというか。
人の言葉の裏で揺れている気持ちを汲み取るとか。
そういう意味では目もいいんだ。
感覚が優れている。
それは・・・もしかすると、小さい頃からずっと親の顔色をうかがって生きてきたことと全くの無関係ではないかも知れないけどね。
(いや、逆なのかな・・・顔色伺ってきたのに、正しい目や耳を持ち続けられたのはすごいことなのかな。)

でも何でそれで音痴なのかしら。
表情はわかっても音程的なものは聞き分けられないのかしら。

まあとにかく、来週に期待です。

あ、あと、吹雪×六花の二次創作小説、3本目を今朝アップしたので、よろしかったら読んで下さい。
誤字とかけっこうあったので、夕方また手直ししたりしました。



人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。
よかったら押してやって下さい。

実はアニメ化されている作品は全て読んでいない罠。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

週刊少年サンデー15号 感想

今週のサンデー15号のテーマは、「関西の女の子はかわいらしわ」です。咲夜、和葉、つばめ先生遅れてすみません。今回は何か疲れました、短いのに。デトックスして気分一新するとしますか。ということで少年サンデー感想15号です。| ハヤテ | アルバ | クロ....

右サイドメニュー

左サイドメニュー

いらっしゃいませ

プロフィール

百賀ゆずは

Author:百賀ゆずは
昭和生まれ おうし座A型。
好きな食べ物は最後までとっとくタイプ。
別に好きじゃないけど長期休みの宿題は最終日までとっとくタイプ。

最近の記事

今月の青空文庫ランキング!

ブログランキング



人気ブログランキングへ
よろしくお願いします

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。