ゆずゆず温泉

これまでちょっと冬眠中でしたが、これからは春眠暁を覚えずで行きます(だめじゃん)。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薔薇乙女の洗礼

相方の野郎が最近ローゼンメイデンにハマリやがりました、ですぅ。

この間遊びに行った日、たまたまつけてたケーブルテレビでトロイメントの第6話やってたんですよ。
そのぶっとんだオープニングにノックアウトされました。

で。
私と会わない間に、相方のやつはばっちり全話視聴して。
中でもとりわけ、緑のひらひらのやつにやられちまいやがりました、ですぅ。
これが証拠
私「・・・その口調ってばさ、バロックのカンオケ男の親戚か何か?」
相方「いや違う。確かに似てなくはないけど」

そんなわけで土曜の夜のお泊まりは私の為にローゼンメイデン合宿になりましたのことよ。

・・・む。
・・・・・・・むむむ。
これは。

面白い。

さすが、人気のあるものはあるなりの理由があるものです。
この土日で第1期全部見て、トロイメントの5話目まで見たのですが。
いや・・・ほんと面白いよ、これは。
第1期のラスト3話はボロ泣きして見てました。
(私の涙腺はゆるいのであまり参考にならないですが。)
なんというか、腕を失った真紅の喪失感の表現がすごかったな。
作画、演出ももちろんだけど、演技もすごい。
沢城みゆきという人はぷちこのときからただ者ではないと思っていましたが、ほんとにただもんじゃないです。
まだ若いのに、すごいや。
(それ言ったら、もっとびっくりしたのは真田アサミが主人公の少年やってるところなんですけどね。)

単なる萌えアニメとは一線を画していると思いますね。
この作品を見たあとで、胸の前でそっと腕を曲げると、その空間に人形の重みを感じる気がするもん。
生身の赤ん坊の重さとは違う、人形の重み。
幾重もの布を圧しきれない、そんな重み。
もっとも彼女らはからくり内蔵みたいだから意外に重いのかも知れないけど。でも人間の赤ん坊とは全く重心が違う、そんな量感。
真紅のあごのラインとか、ほんっとすごいっす。

噂ではトロイメントってこのあとものすごい展開するんですよね?
相方がトロイメントをネットの独英辞書で調べましたら「dreamend」だったそうです。
でも今私が調べたら「daydreaming」でしたわ。
いずれにせよ、なんか虚無感漂っております。

ちなみに私は、真紅も翠星石も好きですが、蒼星石に一番萌えてます。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

左サイドメニュー

いらっしゃいませ

プロフィール

百賀ゆずは

Author:百賀ゆずは
昭和生まれ おうし座A型。
好きな食べ物は最後までとっとくタイプ。
別に好きじゃないけど長期休みの宿題は最終日までとっとくタイプ。

最近の記事

今月の青空文庫ランキング!

ブログランキング



人気ブログランキングへ
よろしくお願いします

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。