ゆずゆず温泉

これまでちょっと冬眠中でしたが、これからは春眠暁を覚えずで行きます(だめじゃん)。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吹雪って言い張れば

丸いけど吹雪

こちらのお絵かき掲示板に吹雪を描いてきました!

見た相方が一言。「丸いな」
「で、でもでも、吹雪って言い張れば見えなくもないよね・・・
って ああ! コメントに描いてくるの忘れたああああ!
そんな訳でここで言い張ることにしました。
吹雪です。
丸いけど。
むしろローゼンメイデンの真紅のよーな丸さだけれど。
相方「吹雪って言い張れば吹雪だけど、言わないと吹雪ってわからないなあ」
けっこうひどいこと言いやがります。
相方「まあブリザードアクセルの掲示板だから、ここに銀髪の白帝ジャージキャラ描いた時点で吹雪って言ってるようなもんだから、安心」
しくしく。

鬼束ちひろさんの「Sign」という歌が、2巻後半の吹雪のイメージだなーと思って描きたくなったのです。
(歌詞はこちらでどうぞ。)
だから「旅立ち」って感じで描きたかったんですけど・・・。
結局白帝ジャージにしてしまったので、なんかただの練習風景じゃーん、て感じです。
絵掲のアニメーション再生を見ると悪戦苦闘のあとがよくわかります。
・・・アニメーション切っておけばよかった。

描いてる間ずっと「Sign」をかけていました。
詞の中の「君」が六花のことだったらいいのになあと妄想もするのですが、2巻ラストで考えるとどうみても対象はフィギュアです。
本当にありがとうございました。

というかこの先ストーリーが進んで、六花と吹雪が完全に恋人同士になることがあったとしても、吹雪の内部での順位付けは

フィギュア>[超えられない壁]>六花

なんじゃなかろうかと思ってちょっと悲しくなってもみたり。
フィギュアか六花かどっちか選べって言ったら、フィギュア。
だからといって、フィギュアを選ばない吹雪は吹雪じゃないし。

・・・いや。
いやいやいや。
そこで両方取るのが吹雪のような気もします。
何しろ本気でやろうと思ったことはあきらめませんからね。
六花のことを本気で思ってくれるなら、あきらめないでしょう。

・・・・・・妄想をたくましくするのもいい加減にしやがれですぅ。(セルフツッコミ)


人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

左サイドメニュー

いらっしゃいませ

プロフィール

百賀ゆずは

Author:百賀ゆずは
昭和生まれ おうし座A型。
好きな食べ物は最後までとっとくタイプ。
別に好きじゃないけど長期休みの宿題は最終日までとっとくタイプ。

最近の記事

今月の青空文庫ランキング!

ブログランキング



人気ブログランキングへ
よろしくお願いします

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。